氷上釣りが行われている声問川の氷が融け始めており、釣りをするには危険が高まっている。関係機関は注意を促している。
 先月末、東北地方のため池で氷が割れワカサギ釣りをしていた男性4人が転落し死亡する事故があったが、ここ数日、稚内もプラスの気温が続き、川の氷が薄くなった斌橋付近で釣りをする人はいなくなったものの、白鳥橋付近で2日午前中10数人が釣りをしていた。
 市内釣り具店によると、常連客の中には川岸が融け始めた2月後半から危険だとして氷上釣りを止めた人もいる。ここ数日の暖気で更に氷は薄くなっており「やめた方がいい」と注意喚起している。