稚内高校の卒業式

稚内大谷高校の卒業式

 稚内、大谷両高校で1日、卒業式が行われ両校で283人(男125)が思い出詰まった学び舎を巣立った。
 稚高の第69回普通科・商業科卒業式並びに第23回専攻科看護科修了式は父母や在校生らが見守る中、普通科131人(男57)、商業科23人(男14)に卒業証書、専攻科看護科35人(男1)に修了証書が手渡された。
 若林校長は「皆さんの努力はもとより父母、地域の温かい支援があっての卒業。稚内高校の卒業生、修了生として自覚と誇りを持ち大きく羽ばたいてほしい」などと式辞。工藤紳吉PTA会長の祝辞に続き、在校生代表の送辞に対し卒業生を代表し木浪恭志君、修了生代表の佐藤慶実さんが答辞を述べた。
 定時制7人(男4)の卒業式は同日夕方に行われた。
 被表彰者次の通り。
 ▽産業教育振興中央会長賞・優良卒業生表彰 佐々真海、山岸加奈▽全国看護高等学校長協会賞 白井菜摘▽全国商業高等学校協会卒業生成績優秀者表彰前原颯▽稚内商工会議所会頭賞 潟渕舞稀▽全商検定三種目以上一級合格者表彰 前原颯▽全国高等学校定時制教育振興会会長賞 橋本潤▽北海道高等学校定時制通信制教育振興会会長賞 濱田綾花▽栗林育英学術財団研練褒賞 山崎滉己。
 大谷高の卒業式は、父母や在校生ら500人余りが見守る中、87人(男49)の卒業生1人々々に卒業証書を手渡した山下校長は「手にした1枚の卒業証書はこれからの長い人生で大きな意義を持つ。同校の建学精神を学んだ人間教育を糧に力強くそれぞれの道を歩んでほしい」と式辞。吉田理事長も「この学校で学んだ校訓を忘れず歩んでほしい」などと挨拶したあと、池守章真宗大谷派北海道教務所長、工藤市長、臼木義博PTA会長が祝辞を述べ沼田翔哉生徒会長の送辞に対し大沼慶次君が答辞を述べた。
 被表彰者次の通り。
 ▽真宗大谷派本山賞西岡彩菜▽校長賞 川村香奈▽市長賞 江刺洸多▽私中高連会長賞 土岐雄人▽皆勤賞 江刺洸多、大沼慶次、河野隼人、小林嶺、櫻井伶央那、山口和騎、長谷川修斗、遠藤春菜、大岩彩香、川村香奈、西紗莉菜、吉田唯華、工藤駿、千葉大輝、松岡賢諒、松本令爾、髙橋ゆり、藤巻菜瑠、芳野夏生。