小雪のため稚内市シルバー人材センターへの一般家庭などからの除排雪の依頼がいつもに比べ半減している。
 冬場は除雪の仕事が多いシルバー人材センターだが、例年12月~1月にかけ100件以上の住宅の玄関や車庫、物置上の除雪などの依頼があるものの、今冬は1月末で50件と例年の半分で「こんな冬はここ数年なく、高齢者の収入減にもつながり、何とかしたいがどうにもならない」と困惑している。
 一方、高齢者、障がい者など対象に除雪サービスを行っている稚内市社会福祉協議会でもシルバー人材センター同様に依頼はいつもの半分で、昨冬は100件近くあったが今冬は1月末では42件しかない。
 稚内地方気象台によると、稚内の昨年11月1日~今月26日までの累積降雪量は325㌢と平年より180㌢も少ない。3月1カ月間の平年値は102㌢となっている。