昨年分所得税の確定申告が16日から全国の税務署で始まり、稚内税務署では朝から事業主や年金受給者らが申告を済ませた。
 所得税の確定申告は事業主やサラリーマンでも年収2000万円以上の給与を受けている人ほか、年金受給者らも対象となり、稚内税務署には午前8時半から続々と訪れ、申告書に必要事項や今年から義務付けされたマイナンバーを記入し午前11時半までに57人が申告を済ませた。
 平成26年分の課税売上高が1000万円超の個人事業者の消費税確定申告も3月31日まで受け付けている。