稚内市と石垣市友好都市提携30周年を迎えたことから、漢那政弘石垣市副市長ほか職員3人が10日~13日までの日程で来市し、記念事業として相互訪問することなど決めた。
 30周年の事業として先の定例記者懇談会で工藤市長が明らかにした双方の市民訪問団は石垣市は最北端食マルシェが開かれる8月26、27日を予定し、稚内市は11月4、5日に開かれる石垣島まつりに合わせて行うほか、議定書の改定セレモニーは最北端食マルシェ会場で実施することが決まった。
 13日の市長表敬で議定書の改定に関し漢那副市長は「今の時代にふさわしいものにしたい」などと語り、工藤市長も「記念事業も含め互いの交流をもっと深めていきたいと思うので宜しくお願いします」などと話した。
 平成27年から休止している両市職員相互交流派遣研修については再開していくことを確認した。