15日から副港市場で開幕する稚内サハリン館に出演するロシアアンサンブル「ルースキー・テーレム」が9日午後、札幌で稚内の冬季観光をPRした。
 空路8日に来日したルースキーの8人は9日午後、道庁を表敬訪問後、大通りの商業施設「大通ビッセ」で札幌市民や観光客に1カ月間開催されるサハリン館のチラシを配布しPR。札幌雪まつり期間とあって多くの人が足を止め、メンバーとの記念撮影も人気を集めていた。
 一行は10日夕方に稚内入りし、13日は工藤市長、坂本宗谷総合振興局長らを表敬訪問する。