ヒッチハイクと徒歩で気ままな日本一周の旅に挑戦している明治大学法学部1年生の剣持裕哉さん(19)が稚内入りした。
 昨夏、ヒッチハイクの旅をし人の優しさに触れ、一期一会の出会いを大切にしたいと春休みを利用し日本一周の旅を決意。今月3日に自宅がある東京を出発し7日に北海道入りした。
 札幌を発ち9日夜に稚内到着後、稚内駅前で野宿し一夜明けた10日午前、ノシャップ岬を目指し歩を進めていた剣持さんは「ジーパンと薄いジャンパーで旅をしていた僕に、東北で出会った男性から薄着での北海道の旅を心配し厚手のコートを頂き本当に感謝しています」と旅を振り返り、その恩を忘れず将来は誰かの役に立つ人になりたい―とノシャップ方面に向け歩き始めた。