稚内市文化事業振興協議会主催のわっかないファミリーコンサートは5日、文化センターで開かれ、300人の親子連れが人形劇と音楽を楽しんだ。
 第1部では、札幌市こども人形劇場こぐま座が、かつて小樽市のオタモイ岬に存在した「オタモイ遊園地」を題材にした人形劇を上演。第2部では札幌を中心に演奏活動を行う音楽グループ「あみゅぜ」によるファミリーコンサートが開かれ、観衆の親子らは演奏に合わせてしゃがんだり飛んだりしながら体を動かし楽しい一時を過ごしていた。