稚内青年会議所は11日から始まるわっかない氷雪の広場の新企画としてランタンを空へ飛ばす「LED SKY LANTERN~想いを夜空~」というイベントを11日午後5時から催し、幻想的な明かりが夜空を染め上げる。
 今年は花火を打ち上げない代わりに、1日目の氷雪の広場の最後を飾るイベントとして企画したスカイランタンは、LED電球を中に入れヘリウムガスを注入した風船に縛った糸を手に持って夜空へ放つ。200個用意し当日は午後4時から参加者に将来の思い願い事などを書いてもらったメッセージを取り付け1時間ほど飛ばす。
 台湾や中国といったアジアで祈祷の儀式などに打ち上げられているスカイランタンは、今では全国各地の冬の催しとして人気イベントで、稚内は風が強く開催の有無は当日の天候次第となる。
 安田智美地域活性発信委員長は「親子連れで来て頂き稚内の夜空に自分たちの思いを上げましょう」と参加を呼びかけている。