稚内市道の除雪車出動の基準は幹線で10㌢枝道15㌢。大して積もらなくても除雪してくれる。道内でも1、2位を争う丁寧さであり暗いうちから仕事をしている業者の方々には感謝申し上げる。
 ところで週明けの月曜は所々に吹き溜りがあったものの、基準に達せず除雪車はほとんど出動しなかったように聞いているが、富岡3などでは吹き溜った所が結構あり住民は除雪に汗だくの体であった。
 地区によっては事前パトロールし吹き溜りの程度を確認しているようだが、何せ真っ暗な夜のことで車での巡回では見落とすこともあるよう。除雪作業を請け負っているのだから丁寧な点検と作業に心掛けてほしいものだ。
 雪国の住民は雪に慣れているとはいえ除雪の苦役はきついものがあり年を取ると大変さも倍増する。その手助けになるのが重機による除雪作業で住民にとって有難い以外の気持ちはないだろうが、今回のような事が起きてしまうこともある。
 住民サービスといっても全部が全部、完全に出来るものでなく、落ち度があるなら市に連絡し是正してもらうといい。納税している者の権利である。
 小社に読者から市の対応の拙さを指摘する声があり「あまり文句や苦情ばかり言うのもね」という心根の優しい方々がいる。しかし役所の仕事は住民サービスであり無理難題は別にし要らぬ遠慮は無用かと思うのだが。
 日本人は総じて奥床しい。それは美徳となる一方、相手に付け込まれる嫌いがある。主張すべき所は主張するべきだ。