宗谷岬の西方約1㌔沖合いにある無人島の弁天島を海のギャングと呼ばれるトドが群れとなって占拠している。
 環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定され保護動物となっているトドだが、宗谷管内のトドによる漁業被害は年々増加傾向にあり、宗谷総合振興局(水産課)によると、平成27年度は6億1400万円と前年より1億円近く多く、漁師にとって天敵ともいえる存在だ。
 宗谷には毎年11月頃に姿を現し春まで越冬する。穏やかな天候になった26日午前中は肉眼でも岩場などに数十頭が確認できた。
 殆んどは肉眼から見えない島の反対側にいるようで、宗谷の漁師によると、昨冬は多い時で1500頭近くまで増え、今冬は年明けに300頭以上が確認された日もあったという。