宗谷海峡に入っていた流氷が24日午前、富磯~声問までの海岸に接岸した。
 19、20日に宗谷岬の沖合に入るも風向きで停滞していた流氷は、22日からの荒れた天候で岸に接近し23日に枝幸、猿払などに接岸したあと、東風により23日夕方、宗谷岬の海岸に接岸した。
 その後の北東の風で流氷群は一夜明けた24日午前、声問の海岸まで達した。流氷本体から切り離された砕け氷とはいえ、大きいもので厚さ2㍍近い氷もあった。
 24日午前、稚内地方気象台からは肉眼で確認できなかったため「流氷初日」とはならなかったが、風向きによっては24日午後~25日にかけて流氷初日になる可能性はある―と気象台職員。