副港市場のカモメとタコをモチーフにしたオリジナルキャラクター「たこみん」と「かもはち」のクッキーが市場内の「りしり富士や」などで販売されている。
 このキャラクターは副港市場を全国にPRすることを目的に、りしり富士やの長谷川愛主任と當摩拓己市場館長がデザインなど共同で製作。稚内で見られるピンク色の足が特長的なオオセグロカモメの「たこみん」と黄色の足のウミネコ「かもはち」の体に、どちらも稚内の水産品であるタコの顔が付いた可愛らしいものに出来上がり、その後、インターネット上などで名前を募集したところ、市内はじめ全国から168件の応募があり、日下部桃香さん(東小4年)の「かもはち」、和佐田久恵さん(稚内在住)の「たこみん」が選ばれた。
 そのキャラクターなどを直径9㌢ほどのクッキーに食用プリンターで印刷したクッキーは、土産店のりしり富士やと雑貨屋「きらり」で1枚200円(税込み)で販売している。
 製作に携わった長谷川主任と當摩館長は「これからキャラクターを活用した文具など作り、全国に発信していきたい」と意気込んでいる。