2月15日から副港市場で始まる稚内サハリン館のアンサンブル一行は、本公演を前に9日、札幌でPRを兼ね公演する。
 出演5年目を迎えるルースキー・テーレム のメンバー8人(1人通訳)は、今回初めて道庁と大通りの商業施設「大通ビッセ」で公演する。
 一行は10日に稚内入りし、13日に吉井稚内観光協会長、工藤市長らを表敬訪問したあと、夕方に総合リハーサルを行い15日からの本番に備える。