JR宗谷線で運行されているラッセル車が雪をかき分け疾走する姿が鉄道ファンの人気を集めている。
 雪をかき分けるラッセルヘッドを車体の前後に取り付け、名寄~稚内間を深夜に運行するラッセル車は、名寄を出発し夜通し走って午前5時頃に南稚内駅に到着。折り返しは午前8時頃に発ち抜海、音威子府などを経て夕方、名寄へ戻る。
 冬期のラッセル車の運行の光景を見るため全国から多くのファンが訪れており、市内の鉄道ファンは「20日のように未明から雪が降った時はシャッターチャンスで、豪快に雪をかき分け運行する姿は迫力満点です」と雪が降るとラッセル車の写真を撮れるポイントに足繁く通っている。
 3月中旬頃まで運行される。