今月15日に東京ビックサイトで開かれた移住・定住イベント「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」に参加しPRブースを設けた宗谷総合振興局は首都圏の人達に宗谷の魅力を伝えた。
 国内最大級の移住イベントには全国各地から450団体が参加し、東京などからの移住を考えている8600人余りが訪れた。
 宗谷管内で開催されているイベント情報など掲載した冊子、西浜や勇知地区で行われている短期の「ちょっと暮らし移住体験」の稚内の取り組みなどを紹介した工藤地域政策課主査には道内を移住先に考えている人から「仕事があれば移住したい」「住宅面の不安」などとの声が寄せられた。
 移住対策などを重要課題としている振興局では市町村と連携し対策に取り組んでいきたい―としている。