稚内地区安全運転管理者協会の本年度の道警本部長・道安管協会長表彰などの伝達式が17日午後、海員会館であり、9事業所19個人のうち出席した5事業所15個人が栄誉を手にした。
 伝達式で田辺稚内署長から道2者連名と旭川方面2者連名表彰、道安協会長優良安全運転管理事業所表彰、沖安管協会長から優良安全運転管理者、優良運転者(30・20年)表彰が伝達された。
 沖会長の「今後も交通事故防止の指導を引き続きお願いします」との挨拶に続き、田辺署長は「これまで以上に安心で笑顔の絶えない街となるよう皆さんの協力をお願いしたい」などと祝辞を述べた。
 道2者連名表彰を受けたホクタンの髙瀨晴男さんは「栄誉ある賞を頂き光栄です。関係者のご指導や協力があっての賞なので今後も賞に恥ないよう交通安全活動に努めていきたい」と話していた。