2月2~5日まで山形県新庄市で開かれる第54回全国中学校スキー大会アルペン競技の女子大回転に、南中3年宮崎純奈さん(15)が、3年連続し北海道代表として出場することが決まった。
 宮崎さんは、12~14日まで札幌市で開催された全道大会大回転と回転の2種目に出場し大回転では昨年に続き2年連続の優勝を狙っていたが、2秒42差で4位に入賞したものの回転では2本目にポールに足をとられ通過することができず途中棄権した。
 大回転は、昨年の全国大会で優勝したことによる特例によって3年連続し出場権を手にした。
 宮崎さんは「全道大会は自分の実力を発揮できなかったですが、全国大会では全てを出し切れるよう頑張ります」と闘志を燃やし、大会2連覇を誓っていた。