第14回宗谷管内子ども会かるた大会は15日、市体育館で開かれ、2月19日に札幌で開催される全道大会出場権を賭けて白熱した試合が繰り広げられた。
 稚内のほか枝幸、利尻富士町などから小中学生18チームが出場し読み手の声に合わせて選手たちは、電光石火の早業で札を弾き飛ばし取っていた。
 戦績は次の通り。
 ▽小学生の部①オホーツク枝幸②鬼脇の鬼③港友(稚内)▽中学生の部①富岡の隼(稚内)②山臼(枝幸)③鬼脇A。
 小学生上位2チームと中学生の3位までは管内代表として全道大会に出場する。