稚内北星大学が来年春の学生募集でカーリングの特待枠を設けることに。僅か5人だが新たに建設されるカーリング場と連動した動きともされ、いずれ北見市常呂町に匹敵するほど有力選手を輩出するようになればいい。少年団創設といいカーリングへの前向きな取組みには市長もにんまりかな◆来週17日には市議会でレーン数など費用対効果の審査会が開かれ、新年度予算案の道筋が見えてくるのか。4つか5つかでの希望もあるやに聞くが、レーン数が多くなるほど維持費がかかる。落し所どこなのかね。