宗谷総合振興局と稚内北星大学が、宗谷の魅力発信や地域の人材育成などで連携し協力しあう包括連携協定を締結した。
 宗谷総合振興局が大学などと連携協定を結ぶのは今回が初めてで、映像作品などで全国的に評価が高い北星大学と①観光振興や移住・定住施策などで宗谷の魅力発信②産業振興や中心市街地の活性化などマチ作りの推進③地域の未来を拓く人材の育成―などの協定を締結した。
 13日に大学で行われた締結式で坂本局長は「大学の映像などのスキルを活用させて頂き、宗谷の魅力を発信していきたい」、斉藤学長は「大学と振興局とが組織として地域の課題を共有し地域振興を実践していきたい」と夫々決意を語った。
 締結第一弾の取り組みとして17日午前10時半から大学で、振興局の黒田地域政策課長らによる出前講座が開かれる。