10日の「110番の日」に伴い、CITYわっかない店で街頭啓発を行った稚内署員は市民に110番の正しい利用を呼びかけた。
 署員13人は買い物客に特殊詐欺防止や交通事故防止などの啓発資材を配布し、警察署前に作った高さ3㍍横5㍍のパトカーの雪像=写真=にノボリや看板などを掲示し110番の正しい利用をPRしている。
 道内での昨年の110番通報は37万5614件(前年対比1224減)。旭川方面では3万5437件(同3368増)稚内署は1010件(同41増)と増加しているが、緊急性のないものもあることから稚内署では、相談などの際は「#9110番」か0110番に問い合わせてほしいとしている。