大人の仲間入りおめでとう。20歳の大人となり何がめでたいのだか正直分からないが世間がめでたいというのだから目出度いのだろう。ただ、これまでと大きく違うのは「少年少女A」から実名報道されるのを肝に銘ずべきで、それだけ我が身に責任を負わなくてはならないということになる。
 昨年までは成人すると与えられた選挙権は既に付与されているので、そういうことでは逸早く大人の仲間入りをしているといえ「たかが1票されど1票」の精神で棄権することなく投票し、国を、道を、稚内市を厳しくチェックしていかなければならない。
 成人式での楽しみは同窓生と会うことであろうし、女性にしてみれば着物など着飾り色濃く化粧し女らしさを表現することも当たろう。
 男性は別にし女性は綺麗になればなるほど良からぬ虫が寄ってくるので注意した方がよかろう。一人キャリアウーマンで働き続ける人はいるが、大方は結婚するので相手(男性)次第であり一時の熱情だけでなく、しっかり値踏みすることも肝要か。
 男性だって未だガリガリ親のすねをかじっている人もいるだろうし、既に社会人になった人とは責任の重さの感じ方に違いはありそうだ。
 新成人のあなた方が稚内にいるなら将来含め支えてほしいし、地方にいる人も郷土のためUターンしてもらえば万々歳だ。
 稚内で家庭を築き子どもを作り、会社では重きを成し、更には年老うだろう親の手助けしてくれれば言うことなしなのだがね。