宗谷総合振興局と稚内北星大学が、宗谷の魅力発信などで連携を図る包括連携協定を結ぶことになった。
 振興局として連携協定を結ぶのは今回が初めて。
 映像作品などで全国的に評価が高い北星大学と、宗谷地域の更なる活性化に向けて①宗谷の魅力発信②まちづくりの推進③地域の未来を拓く人材の育成などの内容で協定を結ぶ。
 締結式は13日午前11時から大学であり、宗谷の魅力発信では、サハリン(樺太)をテーマとした映像作品で全国の映像コンクールで高い評価を受けたことなどを踏まえ「学生の映像技術での観光プロモーションなど宗谷地域の一層の活性化を図りたい」と坂本局長は話していた。