宗谷管内文化団体連絡協議会の「文芸そうや」第44号が刊行。約400部を作成し関係機関に配布された。
 刊行委員会(中川昇委員長)が宗谷管内など140人余りから寄せられた小説、詩、随筆、短歌、俳句など160点の作品を掲載している。A5判132㌻。
 福本範子編集長は、あとがきで今年1年、各地で災害が相次いだことに触れ「稚内も9月の豪雨で災害の無い街などとは言っていられなくなった。厳しい環境にもかかわらず創作活動が地道に行われて今年も様々なジャンルの力強い作品が文芸そうや44号を飾ることになりました」と綴っている。