MOA美術館(静岡)主催の第28回MOA美術館全国児童作品展で、南小4年生の倉明里さんが絵画の部で入選した。
 同展には国内388会場(稚内は市立図書館)、海外31会場に過去最多の約46万1000点の絵画、書写作品の応募があり、この中から各会場で選ばれた優秀作品「MOA美術館奨励賞」の審査をしたところ入賞・入選作品300点が決まった。
 稚内作品展では応募があった143点から倉さんの、今年で祖父がコンブ漁を辞めてしまうことから感謝して描いたという「じいちゃんの昆布漁」=写真=が全国展に出展された。稚内児童作品展からの入選は平成15年以来13年ぶり。
 倉さんの作品は来年2月5~28日まで、静岡のMOA美術館に展示される。