道が地方創生に関し道内各地域の取り組みなどを紹介するため創刊した情報誌「北海道創生ジャーナル(創る)」で、北宗谷観光振興の様子が掲載されている。
 各地域の取り組み状況や課題、成果などを共有するため創刊した情報誌は年4回の発行を予定し、今月発行した創刊号では「北宗谷にインバウンド(訪日外国人)を呼び込むインバウンド周遊促進モデルの構築~」とタイトルし、個人客をターゲットにしたフェリーと路線バスが乗り放題となるNパスの取り組み、インバウンドの拡大を目指し稚内、利尻、礼文の4市町と宗谷総合振興局が連携した外国人観光客向けのフリーパスの取り組みなどを伝えている。
 情報誌は道のホームページや宗谷合同庁舎の行政情報コーナーで見ることができる。