日本最北端で初日の出を見るイベント「初日の出inてっぺん2017」は、年明け元旦午前5時半から宗谷岬の最北端の地の碑周辺で催される。
 今年の元旦は市民ら1500人余りが集まったものの、曇り空で御来光を見ることはできなかった。
 来年は午前5時半からのかがり火点火で始まり、6時15分に花火打ち上げ、25分に工藤市長が挨拶。その後、先着1000人に日本最北端到達記念干支「酉」キーホルダーが贈られる。午前7時前後に宗谷岬の高台に移動し午前7時13分頃に御来光を見る予定。
 稚内観光協会によると、当日はクラブツーリズム、読売旅行、阪急交通社などの企画で東京など首都圏からと札幌など道内からツアー4本120人余りが稚内入りする予定。