戸松設備工業の戸松厚社長(68)を中心とした市民有志によるXマスチャリティーライブは、23日夜、サンホテルで開かれ、参加者は楽しい一夜を過ごした。
 平成16年から開催し売上金を幼教研に寄付しているチャリティーライブは今年も人気を博し320人の市民が訪れ、バンドメンバー5人による「赤鼻のトナカイ」の演奏を皮切りに、アニメやJポップなど9曲を聴きダンスを楽しんだ。
 曲の合間には、佐藤寿勝実行委員長からライブの収益10万円が表教育長に寄託された。
 戸松さんのバンドのほか道内出身の兄弟デュオ「VOICE」のライブもありヒット曲の「24時間の神話」など10曲演奏。豪華景品が当たる抽選会も行われ、参加者たちはXマスライブを思う存分楽しんでいた。