市立稚内病院で23日午後、Xマスコンサートがあり、出演者の踊りや歌などの発表で院内はXマスムードに包まれた。
 病院スタッフらのボランティア団体が企画し19回目のコンサートには、稚内フラウエンコール、大黒ひょっとこ踊り会、稚高など7団体が出演した。
 患者やその家族、病院スタッフら60人余りを前に、稚内フラウエンコールの発表を皮切りに、ゴスペルグループ「ソウルサーチン」がXマスの曲を披露すると、会場の人達は拍手したり一緒に口ずさんだりしていた。