旭山動物園から来たペアのフンボルトペンギンの一般公開が23日からノシャップ寒流水族館で始まり、家族連れがペンギンの愛くるしい姿を見ては心を癒している。
 今月中旬に同館へ来た2匹が、少しずつ環境に慣れてきたことから、冬季休館に入る前にお披露目された。
 24日午前中、2日連続でペンギンを見にきたという工藤歩莉ちゃん(9つ)ら家族がペンギンのいる水槽に近付くと、羽をパタパタと動かしながら寄ってくる様子に「可愛い」と目を輝かせていた。
 25日もペンギンを公開し、科学館内では先着100人限定でペンギンのプラ板作りの催しがある。