大谷高は、3年生の就職内定と進学決定状況をまとめ、就職希望者42人(男27)全員が内定。2年連続し年内100%を達成した。
 3年生87人(男49)中42人が就職を希望し市内41人(男26)道内1人(男)決まった。
 進学は45人(男27)が希望し、大学12人(男8)短大1人(男)専門学校18人(男5)が決まった。
 進路指導部によると就職については、昨年と同様9月16日の就職試験解禁前から稚内職安の協力もあって多くの求人情報が寄せられ、10月末までに残り11人(男5)となり、その後の結果待ちに朗報が相次ぎ完全を達成した。
 進学については遅くても冬休み明けまでに決まるだろうと話していた。