オーストラリア・ブリスベンで開催されたクィーンズランドスイミングチャンピオンシップ大会に日本代表で出場した東中1年大日向海斗君は最終日の16日、12歳400㍍個人メドレーに出場し2位だった。
 大日向君は、7種目に出場し金4個、銀2個、銅1個と卓越した戦績を残した。