オーストラリア・ブリスベンで開催中の2016クィーンズランドスイミングチャンピオンシップ大会に日本代表として出場中の東中1年大日向海斗君は12日、男子12歳個人メドレー200㍍で、自身のベストタイムを更新し2位になった。