%e9%98%b2%e7%8a%af%e5%8d%94%e4%bc%9a%e7%a5%9d%e8%b3%80%e4%bc%9a

 稚内市防犯協会の創立60周年記念祝賀会は12日夜、サンホテルで開かれ、出席した77人の関係者は60年の節目を祝うとともに今後の発展を誓った。
 稚内海峡太鼓保存会の演奏をオープニングに始まった祝賀会で中居詳往会長は「特殊詐欺や飲酒運転などの犯罪が見られますが、今後も市民の協力を得ながら犯罪のない街づくりに取り組んでいきたい」などと式辞を述べたあと、前会長の丸小一出彦氏に感謝状が手渡された。
 引き続き、全国の本年度防犯功労者に輝いた中居会長と稚内市防犯指導員協議会会長でもある阿部芳三理事に対し藤田副会長から記念品が贈呈されたあと、来賓の工藤市長の祝辞に続き、中井市議会議長の祝杯で祝宴に入り出席者は、協会の歴史の思い出話に花を咲かせた。最後は今村稚内警察官友の会会長の万歳三唱で終えた。