%e6%b0%b7%e4%b8%8a%e9%87%a3%e3%82%8a

 声問川の支流(古川)で、いつもより10日近くも早く氷上釣りが始まった。
 今月上旬の暖気により1週間ほど前に氷が融けた古川だが、声問地区はこの数日、朝晩の気温が氷点下10度近くまで下がったことで水深の浅い所が結氷し12日から釣り人が訪れている。
 朝の気温が氷点下10・6度と今冬一番の寒さとなった13日の午前中、テント数基が並び朝早くから来ていた男性は「未だ全然釣れない」と話しながらもワカサギなど数匹を釣り上げていた。
 10㌢以下の氷の薄いところもあり注意が必要だ。