%e5%88%9d%e3%81%ae%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%b1%95

 今年設立された写真サークル「フォト・W」(大場弘一代表)の初の写真展が、10日からキタカラで始まり、大場代表(73)=写真=は「半年間の成果を見てほしい」とPRしている。
 昨年上期の市民講座で写真家の斉藤マサヨシさんからデジカメを習い、写真の虜になった40~70代の仲間20人でサークルを結成。今年4月から活動を始め、遠くは羽幌まで出掛け稚内周辺地域の四季の風景、生物、人物など自慢の作品が3点ずつ展示された。
 大沼から見た朝焼けの写真を出品した幹事の側利信さん(65)は「皆んな勉強中ですが個性豊かな写真の数々を多くの人に見てもらいたい」と話していた。17日まで。