%e8%b0%b7%e5%8f%a3

 第27回危険業務従事者叙勲に輝いた恵比須2の谷口勇さん(86)=写真左=と秋の叙勲で瑞宝単光章を受章した東浦の島岡喜三郎さん(86)への伝達式が30日午後、市役所であった。
 谷口さんは昭和24年稚内消防署に奉職し、消防司令、消防署次席消防司令長(現消防署長)など約39年に亘って郷土防災の第一線に従事した。島岡さんは昭和40年に稚内消防団に入り、稚内地区消防事務組合では部長、分団長などに就き37年に亘り昼夜を問わず消防業務に従事した。
 消防管理者の工藤市長から労いの言葉と表彰状を受け取った谷口さんは「皆さんの協力で立派な賞を頂くことができ感謝しています。約39年務めてきた自分へのご褒美だと思って有り難く頂戴します」、島岡さんも「消防組織に従事する皆さんの協力があっての賞なのでとても感謝しています」と語っていた。