%e3%82%a2%e3%82%b6%e3%83%a9%e3%82%b7300

 抜海漁港内のアザラシが増えてきている。
 10月以降、サハリン沖などから南下してきた群れが日に日に増えており、26日午前中は港内を泳ぐアザラシが集まる場所の消波ブロックや砂浜などに300頭近く確認された。
 今冬もアザラシ観察小屋は休止しているがレンタカーで訪れる人もおり、札幌から写真を撮りに来た男性は「沢山いるとは聞いていたが、こんな近くでこれほどの数が見れるとは」と夢中で写真を撮っていた。