%e6%97%a7%e5%ba%97%e8%88%97

 市役所隣りの新店舗に移転オープンした道銀稚内支店の旧店舗(中央アーケード)の解体作業が始まった。
 昭和33年に建設された旧店舗は新店舗の改築により年内いっぱいで解体されることになっており、道銀の従業員は「地域の皆さんのお陰で半世紀以上、旧店舗でやってこれたことに感謝しています」と話し、長い間道銀と共に中央アーケードの歴史を見てきた金物店「前田」の前田拓幸社長(69)は「北浜通りのスタート地点としてあった道銀の旧店舗がなくなることは寂しい」と名残惜しむように作業を見守っていた。