18日午後5時半過ぎ、稚内港の岸壁付近の海上で、中央4、電気店経営渡邉悦郎さん(81)が浮いているのを稚内署員が発見し救助したが、その場で死亡が確認された。
 同署によると、渡邉さんは18日午前5時半頃に1人で釣りに出掛けたが、夕方になっても帰宅しないため家族が同署に捜索届けを出し署員が捜索していたところ、海中で浮いている渡邉さんを発見した。
 渡邉さんが誤って海に転落した可能性も含め事件・事故のほか死因についても捜査している。