ハートランドフェリー稚内支店は、10月にフェリーターミナルを訪れた外国人観光客の所在地調査結果をまとめた。
 最も多かったのはアジアで12人、ヨーロッパ7人、オセアニアなど合計30人。国地域別では中国5人、台湾4人、オーストラリア3人など。
 国内では道内、関東とも23人、近畿15人など91人。
 都道府県別では、道内を除くと東京の10人が最も多く、大阪5人など。
 川瀬勝彦営業部長は「観光最盛期も終わりフェリーの利用客は減っているものの、GW頃までスノーボードで滑ることができる利尻山への国内外客が増えており、冬季の外国人観光客に期待しています」と話していた。