熊本の鶴屋百貨店で稚内の味をPR そうべいと寿し処美奈味が大道産子市に出展

%e7%a8%9a%e5%86%85%e3%81%ae%e5%91%b3

 そうべい、すし処美奈味が9~15日まで、鶴屋百貨店(熊本)で開かれた第48回大道産子市に出展し、稚内、宗谷の魅力をPRしてきた。
 8月に鶴屋百貨店のバイヤーと稚内観光物産協会の会員企業が商談会を開いた結果、2社の出店が決まったもので、そうべいは宗谷産ホタテ玉冷を中心にホッケの一夜干し、「ななつぼし」など道産米を出品した。コメはリピーターが訪れるほど好評を博した。
 初出店のすし処美奈味=写真=は、バイヤーからの「鮮度を保ち地元と同じ味を再現してほしい」との要望に応え、ブランド秋鮭「宗生」、タコ、イクラなど地元食材をふんだんに使った「わっかない握り」でもてなしし熊本の市民らに好評だった。

コメントを残す

前の記事

時の話題 「免許証返納も」

次の記事

時の話題 「過労死」