%e5%8c%97%e6%96%97lc

 稚内北斗ライオンズクラブと稚内養護学校の寄宿舎の子供たちが15日、食事をするなどし交流した。
 交流は12年前から続いており、5年前からは子供たちの買い物に出掛けたいとの願いを叶えるため、北斗LC貸し切りのバスで買い物の付き添いをし食事もしている。
 西條稚内店に熊中会長はじめ会員10人と生徒22人余りが訪れ、一緒に買い物やファーストフードで軽食を摂るなどし、夜はサンホテルで食事会を開き、ゲームをするなどして親交を深めた。
 熊中会長は「皆で一緒に出掛ける機会は少なく、今後も交流を継続していきたい」と話していた。