%e7%a8%9a%e5%86%85%e7%bd%b2%e5%89%a3%e9%81%93

 10日、札幌で開催された北海道警察剣道大会に出場した稚内署チームが第2部で優勝した。
 第2部には道内27署のチームが出場。稚内署チームからは、村津伸警備課長(38)を監督に、生活安全課の伊藤孝泰巡査部長(29)、警備課の成田穣巡査部長(28)、刑事課の村上新太郎巡査(24)の4人が参加し、予選を順調に勝ち進み準決勝の伊達署、決勝の釧路方面十勝機動警察に勝利した。
 20年ぶり3回目の優勝に村津警備課長は「大会前に優勝宣言をして大会に挑んだのでプレッシャーはありましたが選手たちが活躍してくれて良かった]と大会を振り返り、田辺署長も「先日の柔道の準優勝を含め署員の士気も高まっている。市民や自分たちの命を守ることが使命であり引き続き訓練に励んでほしい」と署員の活躍を称えていた。