昭和40年代建築し老朽化した市営住宅の解体終える。その代替えとして10階建てが3棟建設されるなどした。50年代のものが残っているがまだ住むことができるので古い市営住宅は姿を消した◆市営、道営問わず建てるのに広い土地が必要で、必然的に交通の便が悪い所に建設されてきたが、今、大黒の旧国鉄用地跡で工事中の道営住宅は百貨店にも近く何かと至便のよう◆ただ安価な公営住宅を建てるのは良いが、民間のアパートの経営を圧迫しないようしたらいい。彼方立てれば此方立たぬようでは困ります。