%e6%98%8e%e3%82%8b%e3%81%84%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e7%a4%be%e4%bc%9a

 稚内信金本店で9日午後、稚内署の田辺署長らを招いた金融防犯と交通安全教室が開かれ、参加した職員は日頃の業務を含め危機管理意識を高めた。
 11日から始まる冬の交通安全運動と年の瀬を前にした金融機関を狙った犯罪が懸念される時期を前に防犯意識を高めるため実施。本店や市内支店から参加した100人を前に、田辺署長が歳末に向けた防犯対策や危機感理などについて話したあと、水島交通課長が、交通違反の点数制度と冬道運転について説明した。
 最後に職員を代表して南支店の齋賀勇気さんが「安心して明るい地域社会になるよう防犯意識と交通安全を遵守していきたい」と宣言した。