%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%82%89

 稚内市ポートサービスセンターの中庭で春に咲くツバキが今、淡いピンク色の花を咲かせ利用者の目を楽しませている。
 九州など温暖な地域に自生するツバキの開花時期は多くが3月頃だが、ポートサービスセンターでは大きい天窓通し入る日差しにより、11月頃から咲き始める。
 まだ一輪しか咲いていないが、職員は「これから徐々に花が増え年内いっぱいは見られそうです」と。