%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ab%ef%bc%9f

 坂の下海岸に、海の生物と見られる死骸が打ち上げられているのが見付かった。
 7日午前中、犬の散歩で海岸を歩いていた男性が見つけ、携帯カメラで撮り写真を本紙に提供してくれたもので、体長2㍍近くあり体の大きさと尾びれの形からイルカのようで、死骸は夏の間、海水浴場で使用されていた浜辺に横たわっていた。
 遠目で流木のようなものにカモメが群がり不思議に思い近づいたという男性は「発見した時は尾びれと頭以外は骨の状態になっていた」と話していた。