%e5%86%ac%e5%ad%a3%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%9b%a3%e4%bd%93%e5%ae%a2

 冬季観光が今月から始まり、首都圏などからの団体客が稚内入りし市内景勝地を巡っている。
 冬季観光事業として来年3月末まで様々な事業が展開される中、8日午前中は2日前に東京から紋別入りしたクラブツーリズムの「産地で食せば旨さが違う・北海道満喫グルメ旅3日間」のツアー40人余りがノシャップの恵山泊漁港公園に立ち寄り、50代の男性は「最北の寒さを体験できて良かった」と話していた。
 ほかにも福岡などからのツアーバス2台も入り冬季観光は本格化しており、バス運転手によると、11月は毎日1、2台の観光バスが稚内入りするという。